したことが、されること

この記事は1分で読めます

まずは、自分から・・・

あなたが見ている世界は、全てあなたの心の中を表出しています。

つまり、あなたが、誰かを嫌いと思えば、相手もあなたを嫌いと思います。

恋愛も一緒。

相手を微妙だと思ったり使ってやろうと思えば、相手もあなたを微妙だと思い、使われるだけになってしまいます。

時間差はあれど、全て鏡の法則に帰着します。

あなたが、恋人を心から愛せば、恋人も心からあなたを愛してくれます。

あなたが、友人の成功を心より願えば、友人もまた心からあなたの成功を応援してくれます。

全ては、あなたの思い通りです。

相手を動かしたいのなら邪気のない純粋な気持ちで、敬意や思いを伝えて下さい。

あなたの内面は、時間を追って、あなたの行動となり、表情や周囲への発言へとつながります。

結果それが相手の感情を変え、あなたに対する相手の態度となります。

邪悪なことを考えていたり、筋違いなことを考えていると、
それは必ず行動や発言として発露します。

相手もまた、邪悪なことを考え、筋違いなことをされることでしょう。

だからこそ、日頃何を考え、どう世界に接するかは大切なことです。

あなたは、周囲の人を鏡の法則を使い、良い方向へ動かして下さい。

嫌いな人へ笑顔で語りかけたり、喧嘩別れした人へ思いやりのあるメッセージをしてみたり、
尊敬できる人に敬意を示したり、大好きなあの人に素直な気持ちを伝えたり。

あなたが筋を通せば、世界はあなたに筋を通して、力を貸してくれます。

あなたが誠意を見せれば、時間を追って、相手もまた誠意で返してくれます。

全ては、跳ね返ってくる。良い思いも悪い思いも。そして、そこから生まれる良い行動も悪い行動も。

このことを肝に命じて綺麗な心で、今日という1日を過ごしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。